レーザーターンテーブル
はじめに
レーザーターンテーブル
関連商品
試聴方法
購入方法
アフターサービス
開発ヒストリー
会社概要
リンク集
資料請求・お問い合わせ
HOME>レーザーターンテーブル
主な特徴

ここではレーザー・ターンテーブルの特徴を簡単にご紹介いたします。


完全非接触

レーザー光線で音を読み取るため、レコードを傷めることはありません。

詳細仕様はこちら

擦り音

針につきものの擦り音は原理的にも発生しません。

衝撃・ハウリング

演奏中の衝撃による音飛びやハウリングはほとんど生じません。

音質

原音に限りなく近い。それがレーザー・ターンテーブルの音質です。

詳細仕様はこちら

こだわりのアナログサウンド

一切デジタル変換せず、レコードの良さそのままを忠実に再現します。

詳細仕様はこちら

優れた蘇生能力

割れ、傷、反りなどのレコードも再生可能です。

詳細仕様はこちら

簡単な操作性

選曲、プログラム、リピートなどフロントパネルで全ての操作が可能です。

詳細仕様はこちら
  ▲このページのトップへ